2005年12月03日

決着!!

 
  おめでとうございます。


ガンバ大阪優勝ですexclamation×2


 セレッソが同点に追いつかれたときには、もうドキドキでした。 観ているだけで鳥肌もの
テレビのチャンネルかえまくり、NHK BS NHK BSとカチャカチャと、リモコン放せず。 途中から2画面(NHKの配慮で)になったので、落ち着きましたけど。

なんか、セレッソが引き分けで試合が終わったとき、少しさびしくなりました。 来シーズンはセレッソ応援しちゃうぞ!!

すぐに、西野監督のインタビュー見たらセレッソの事忘れちゃった。ファンの方ごめんなさい。 
涙ぐむ西野監督にジーンと来てしまったのだもの。

 ほんとガンバファンの方おめでとうございます


いい試合をありがとう!!

posted by なおつね at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | J

決戦!!

西沢「勝たないと一生負け犬」  <デイリースポーツ



勝って決める!C大阪・西沢「負け犬にはならん」

鹿島Vなら「10冠達成記念グッズ」発売へ

「点取れ!」逆転優勝へ向け、浦和・闘莉王に社長命令  <サンケイスポーツ



「大舞台男」小笠原で逆転V

社長命令!!闘莉王点取れ

G大阪美酒は地元で!!

オシム監督セレッソを“応援”

西沢誓った5度目の正直   <スポーツ報知



闘莉王に1発&完封指令  <スポーツニッポン



セレッソ闘莉王の記事が多いですが、私は個人的にガンバを応援していますので、勝って逆転Vを期待します。

決戦は14:00から、泣いても笑っても今日で決まる!!
いい試合を楽しみしている。





posted by なおつね at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | J

2005年11月27日

あッ ああ〜〜

 J1ガ大阪は約3カ月ぶりの首位陥落!!


ショックです。 けどまだまだ分からないぞ 勝てガンバ 勝つんだガンバ!!


 26日、少ない好機を確実に生かした千葉が逃げ切った。
前半33分、阿部のPKで追いつき、42分にカウンターからストヤノフのスルーパスを山岸が決めて勝ち越した。
ガ大阪は前半29分、遠藤がFKを直接決めて先制。サイドを生かした攻撃から千葉の倍以上の15本のシュートを放ったものの、決めきれず。3連敗。

攻撃すれど、点取れず。 

やはり・・・ エースがいないのが痛い。日本のエース大黒が。

最終節はガンバらしく取られても、それ以上に取り返す試合で勝ってください。
 
posted by なおつね at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | J

2005年11月24日

ピ、ピンチ・・・4

 またもやガンバ大阪やぶれる!!

Jリーグは23日、首位のガンバ大阪はアウエーで大宮と対戦し、0―1で敗れた。
主導権を握りながら得点を奪えず、後半42分に大宮MF久永辰徳(27)に決勝ゴールを許した。

得失点差で首位は守ったが、引き分けた2位・セレッソ大阪と勝ち点(57)で並ばれた。

さらには、アラウージョが次節は累積警告で出場停止となり、左ひざを痛め途中交代したMF二川、左ひざ打撲で欠場したFW大黒もあわせ、26日の千葉戦(万博)には主力攻撃陣を多く欠く可能性が高まった。

 残り2試合、優勝争いは大混戦になってきた。
この日、浦和に勝った5位の千葉までに優勝の可能性がでてきた。

ガンバ大阪 優勝に黄色信号!! 
けれど、 厳しいところを勝ってこそ価値ある優勝だ〜〜exclamation×2


スポニチ
今、挑戦のステージは海外へ。ベアーフットのイングランドサッカー留学
posted by なおつね at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | J

2005年11月21日

ピ、ピンチ・・・3

 今度はレイソルがピンチ!  
 
  玉田、疲労骨折で今季絶望たらーっ(汗) 

 J1リーグの柏レイソルは21日、日本代表のFW玉田圭司(26)が右足甲の疲労骨折で全治約2カ月と発表。
玉田は同日、手術を受けたが、今季中の試合復帰は難しいらしい。
柏は残り3試合となったJ1で16位!!、J2降格のピンチ。 入れ替え戦出場の可能性がある。ここでの、玉田の離脱は大きな痛手となった。
 
 柏によると、玉田は3週間ほど前から右足の痛みを訴えており、代表に招集された16日のアンゴラ戦も辞退。
20日の清水戦で患部の状態を悪化させたという。

こちらもエースが怪我で出場できず、エースの不在が残りの試合にどう影響するのか??
負けられない試合が続きます。レイソルも 
 

posted by なおつね at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | J

2005年11月20日

ピ、ピンチ・・・2

 ガンバ大阪敗れる!
 
 第31節、首位のガンバ大阪は名古屋に1−2で敗れ、追う鹿島も大分に追い付かれて3戦連続の引き分け。
川崎に2−0で快勝したC大阪が13試合連続無敗とし、鹿島を抜いて勝ち点1差の2位に上がった。

 3試合を残し、勝ち点57のガンバ大阪、56のC大阪、鹿島が55、東京Vを破った浦和が53で追う展開。
 
やはり、エース不在が響いたか 決定期が何度かあったが得点には至らず。
鹿島が引き分けたことにより、セレッソが2位に。そしたら、大阪合戦になるのか〜グッド(上向き矢印)


 
  順位表
posted by なおつね at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | J

ピ、ピンチ・・・

 大黒は名古屋戦を欠場決定・・・・思わぬ重傷 

 J1・ガンバ大阪のFW大黒将志(25)が、次節・名古屋戦(20日・豊田)を欠場することが18日、決まった。
 
 17日の紅白戦での接触プレーで左ひざを強打。歩行にも支障がある状態で、復帰まで長引く可能性もあり、悲願の初Vへ向けたガンバ大阪にとっては、痛恨のエースのアクシデントとなった。


非常にピンチです、名古屋戦から7日間で3試合。
大黒は最近調子が上がって来ていただけにチームにとってはつらいとこですが、大黒が抜けた穴もきっちり埋めて、優勝してください。
posted by なおつね at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | J

2005年11月11日

緊急治療合宿??

 J1首位のガンバ大阪が10日、浦和戦(12日・万博)に向けて“緊急治療合宿”に入った。

ナビスコ杯決勝・千葉戦と天皇杯・横浜FC戦の2戦連続で延長、PK戦を戦い抜いた選手の疲労回復が目的。
西野朗監督(50)が、通常は試合前日泊のみを1日前倒しして、異例の連泊を指示。

 次は、リーグ優勝するには負けられない一戦(勝ち点差4の3位・浦和)

 選手の疲労を回復させるが一番と考えた西野監督。
 疲れていては、能力を100%以上発揮できませんからな ぜひとも優勝するにはしっかり休んでください。
 
  期待してますから!!ガンバ大阪
posted by なおつね at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | J

2005年11月07日

ひそかに・・・

 ガンバ大阪が優勝するのを願っている。


        なぜなら、

  一度も優勝していないからだ。 頑張れガンバ!!
 
 


          密かに応援している人もいることを・・・

               
posted by なおつね at 00:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | J

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。