2005年11月29日

『新しい歴史を作りたい』

 
 ロナウジーニョ感涙


 
 サッカーのスペインリーグ、バルセロナのロナウジーニョ(25)が28日夜、
パリで行われた第50回欧州年間最優秀選手バロンドール)の授賞式に出席。

     「もっとタイトルをとって新しい歴史を作りたい」と喜びを語った。

 バロンドールは、フランスフットボール誌が主催、欧州52カ国のサッカージャーナリストの投票によって決定する。

ロナウジーニョは、2位以下のチェルシーランパード(148票)、リバプールジェラード(142票)に大差をつける225票を獲得し、ブラジル人選手としてはロナウド(97年、02年)、リバウド(99年)に続く3人目の受賞者となった。

 ロナウジーニョは、ラポルタ会長、フロントのベギリスタイン氏(元浦和)、家族を伴ってパリ入り。
授賞式後の会見では、感極まって目にうっすらと涙を浮かべ、

「記念すべき50回目の受賞者に選ばれて心からうれしい。まじめに仕事をした結果が、このような夢の実現につながった」と話し、
母親のミンゲリナさんとしっかり抱き合って受賞の喜びを味わっていた。

 
 アレだけの魅せるプレーができるのは、ロナウジーニョだけ 見ているこちらをワクワクさせる!! 受賞には納得ですね。
 
posted by なおつね at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。