2005年11月25日

も、もう、 さきまで・・・

来年6月9日開幕のW杯ドイツ大会をもって退任するサッカー日本代表ジーコ監督(52)の後任として、プレミアリーグ・アーセナルの監督、
アーセン・ベンゲル氏(56)がリストアップされていることが分かった(24日)

次期監督の決定権を握る日本協会の川淵三郎キャプテン(68)が初めてW杯後について言及し、


 監督としての最後は日本でやりたいようだ」と発言。

 Jリーグ名古屋で指揮を執った世界的な名将を、2010年W杯南アフリカ大会の日本代表監督の有力候補に挙げた。

20051125-00000017-nks-spo-thum-000.jpg

ワールドカップも、まだやっていないのにもう次の監督の話とは早いことです。

まずは、ジーコでドイツ大会予選突破が大事だと思うんっすけど・・・
協会は先の先まで見ないと ということですかね。


スポニチ


posted by なおつね at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。