2005年11月24日

ピ、ピンチ・・・4

 またもやガンバ大阪やぶれる!!

Jリーグは23日、首位のガンバ大阪はアウエーで大宮と対戦し、0―1で敗れた。
主導権を握りながら得点を奪えず、後半42分に大宮MF久永辰徳(27)に決勝ゴールを許した。

得失点差で首位は守ったが、引き分けた2位・セレッソ大阪と勝ち点(57)で並ばれた。

さらには、アラウージョが次節は累積警告で出場停止となり、左ひざを痛め途中交代したMF二川、左ひざ打撲で欠場したFW大黒もあわせ、26日の千葉戦(万博)には主力攻撃陣を多く欠く可能性が高まった。

 残り2試合、優勝争いは大混戦になってきた。
この日、浦和に勝った5位の千葉までに優勝の可能性がでてきた。

ガンバ大阪 優勝に黄色信号!! 
けれど、 厳しいところを勝ってこそ価値ある優勝だ〜〜exclamation×2


スポニチ
今、挑戦のステージは海外へ。ベアーフットのイングランドサッカー留学
posted by なおつね at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | J
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。