2005年11月17日

点の取れないフォワード・・・

 点の取れないフォワード アンゴラ戦 1−0と勝ちはしたが

9月のホンジュラス戦以来、4戦連続先発でコンビを組んだ高原柳沢の2トップが放ったシュートは10本。打てども打てども、ネットを揺らすことはできなかった。
 
ジーコ自身も
「一瞬のボールをゴールに入れるというどん欲な気持ちが足りない」と強い口調で言った。

またもや、点の取れない日本・・・
 

川淵キャプテンも

「決めるべき時に決めなかったから、余裕を持った試合にならない。
悪いところは悪いと言っておかないと。もっとしっかり動け。
止まったところでボールをもらうな。チームメートが厳しく指摘することで攻撃のバリエーションも増えるし、もう1段レベルアップできると思う」

川淵キャプテンもこう言うとは、ほんとにワールドカップで勝ってもらいたいからでしょう。
勝ち抜くには絶対必要な条件ですから〜


来年、日本が勝っているシーンを思い描いていますから、
      頑張れ!!ニッポン
posted by なおつね at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(2) | 代表
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

日本アンゴラ相手に辛勝
Excerpt: の日本ーアンゴラ戦が行われ日本が1−0で勝利したが ケガ人が多いのは分かるけど前半あんだけ攻めて0点で 後半の最後に1点だけしか取れないなんて酷すぎるよ でもヤッパ松井はヨーロッパ遠征も見た..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-11-17 17:27

アンゴラ対日本 試合感想
Excerpt: 今年最後の代表戦。 ワールドカップまで 親善試合はわずかしか残っていないので 重要な試合なわけです。
Weblog: 不細工な不ログ
Tracked: 2005-11-17 18:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。