2005年11月11日

緊急治療合宿??

 J1首位のガンバ大阪が10日、浦和戦(12日・万博)に向けて“緊急治療合宿”に入った。

ナビスコ杯決勝・千葉戦と天皇杯・横浜FC戦の2戦連続で延長、PK戦を戦い抜いた選手の疲労回復が目的。
西野朗監督(50)が、通常は試合前日泊のみを1日前倒しして、異例の連泊を指示。

 次は、リーグ優勝するには負けられない一戦(勝ち点差4の3位・浦和)

 選手の疲労を回復させるが一番と考えた西野監督。
 疲れていては、能力を100%以上発揮できませんからな ぜひとも優勝するにはしっかり休んでください。
 
  期待してますから!!ガンバ大阪
posted by なおつね at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | J
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。