2005年11月11日

30を過ぎると・・・


 
 川崎フロンターレは10日、元日本代表MF相馬直樹(34)が今季限りで引退すると発表。12日の神戸戦後に引退会見を開く。

 相馬は静岡・清水東高から早大を経て、94年に鹿島に入団。東京V、鹿島を経て2004年から川崎でプレー。J1通算は出場286試合10得点。

 日本がW杯に初出場したフランス大会では左サイドバックとして活躍、日本代表として国際Aマッチ通算59試合4得点の成績を残した。


 30歳 三十路 普通に働いていたら、現役でまだまだこれから、ここから出発といってもおかしくないが、サッカー選手にとっては引退を考える年なのであろうか?
 ガンバの松波選手(30)も引退。
 引退しても選手たちは、夢を与え続ける人であってほしいです。
 お疲れ様でした。


 
  相馬直樹
1971年7月19日生 静岡県 AB型  175cm 72kg

posted by なおつね at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

第2の人生も今まで以上に輝いて。相馬選手引退
Excerpt: 相馬選手と言えば、川崎フロンターレ在籍時代よりもむしろ鹿島 アントラーズ時代やフランスWカップ予選での活躍の方が世間一般的 には有名なのでは無いだろか。 名サイドバック−相馬直樹 ..
Weblog: 等々力へ行こう!
Tracked: 2005-11-11 15:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。