2005年11月10日

天皇杯 ガンバに可能性が・・・

 J1首位のガンバ大阪は横浜FCと対戦したが大苦戦。
後半ロスタイムに大黒将志(25)のゴールで追いついき、1点を追う延長後半14分、大黒のアシストで、三木良太(20)がゴール。
PK戦を7―6でものにした。
 逆境での強さなら絶対に負けない。 これで、2冠への望みがつながり勢いが出てきたガンバ!

   どんどん応援していきますよ〜
   
   
   
大黒将志のコメント

「途中までこっちが10人やというの、知らんかったんです。何かやられてるなあ、と思って…」

「1点取られても、あきらめんかったのが良かった」

 大黒らしいコメントですな、けど、リーグ戦優勝には大黒の力が必要だ!!
posted by なおつね at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。